店長ブログ

搾りたて新酒を味わう

DSC03072.jpg

本日の晩酌、天神蔵 初しぼり新酒とお客様から頂いたクジラの刺身delicious

初めて食べるクジラの刺身。口に含んだ瞬間は甘いと感じましたが後から来るくさみと濃厚な味。好き嫌い分かれる珍味。僕は以外に好きでした。にんにく醤油をきかせたタレでいかせてもらいました。

くどい味をさっと流してくれる本日のお酒、ピリッとした舌触りと弾けるような爽快感wave純米の甘みがあり麹の香りが後から鼻に抜けるフレッシュな味わいsign01さらっとしたイメージがありましたが案外濃醇な酒質でした。

12月に入ると各蔵新酒が出てきます。この時季だけのお酒を是非味わってみて下さい。

 

家族だんらんの夕食

20131120_202451.jpg

昨日はお店が定休日だったので家族で伊豆の国市のフジ焼肉ハウスに行ってきましたpig

ハツ、ミノ、カシラが絶品で2~3皿はいったのではsign02値段もお手頃なのでたまに家族で行かせてもらってますrestaurant店内も昔ながらの大衆酒場のようないい雰囲気で団体も入れるようなスペース。昨日はお店も空いていたので子供も和気あいあいとはしゃいでいましたchick長女もウインナーが大好物、3~4本は食べたのではないでしょうかsign01

また寄らせてもらいま~すdelicious

 

杉玉飾りました

DSC03037.jpg

本日届きました杉玉sign01昨年よりひとまわり大きな杉玉です。当店前に飾ってありますのでこれからの枯れていく様を見つめて下さいsign01

さてここで杉玉について昔からの造り酒屋などの軒先などに新酒が出来たことを知らせる事を知らせる為、そして月日が経つ事により青々していた杉玉は茶褐色へと変化していきます。新酒から熟成している様を表すとも言われています。また言い伝えでは神様に捧げる為の物だとも言われています。

春先まで仕込んだ新酒を蔵内にて貯蔵熟成する事により新酒のフレッシュな味わいが時が経つにつれ円く柔らかな味わいへと変化していきす。春夏秋冬日本の四季にあった國酒をより多くの方に味わってもらいたいですsign03

 

本日の長浜海浜公園・今年の杉玉

20131119_102814.jpg

鯵の宿 みやこ荘さんから撮った長浜海浜公園と海に浮かぶ初島の景色wave

本日天気はいいのですが風がビュービュー吹いていよいよ冬本番snow並みの寒さです。

いっその事みやこ荘さんの露天風呂につからせれもらって熱燗でも頂きたい陽気ですcoldsweats01

DSC03036.jpg   別の記事ですが本日届いた杉玉sign01例年より大きく店舗前に飾るのに目立っていいかもscissorsまたUPしておきます。

 

杉錦 純米吟醸とあんきも豆富

DSC03021.jpg

昨日の晩酌に選んだ「杉錦 純米吟醸」と「彩豆堂 あんきも豆富」delicious

仕事も終わりホッと一息の最上の時間moon3

杉錦は穏やかな吟醸香が特徴的でコクと旨みを重要視した酒質です。この蔵の得意とする生もと造りとはまた違った一面が見れるお酒noteこの蔵も県内では小さな蔵ではありますが独自の路線を確実に歩むこだわりの蔵元。

さて、あてには当店取り扱いの「彩豆堂」のあんきも豆富を一口。旨い・・・あんきもの濃厚な味と豆富のすっきり感が絶妙な味わい。それに純米吟醸のコクがマッチshine

刺身や鍋などにも良く合うお酒ですsign01

 

長浜特設市開催

20121103_2507754.jpg

毎月第一、第三の土日を中心に南熱海の長浜海水浴場で開催しております「長浜特設市」。

年間を通して約50日間開催しており、多くのお客様が来場していますcancer出店内容もフードコーナーからお土産物フリーマーケットと数多くの店舗が軒を揃えておりますrestaurant 網代B級グルメの「いかメンチ」や多賀の特産品、足湯にも無料で入れますspa大型駐車場完備ですのでお泊りのお客様、日帰りのお客様も安心して来場出来ますrvcar 当店お得意様の「みやこ荘」「長濱苑」「やどかり」様も出店しておりますscissors

まだ行かれた事のない方は是非お立ち寄り下さいnote

 

過去の日本酒の会

P1010026.jpg

以前何度か当店主催の「日本酒の会」をやらさせて頂きましたbottle

始めた頃は地酒蔵も一社しか取り扱いが無かったものですから2~3種類の日本酒を並べただけのものでしたweep

写真は3回目位にやったもので燗酒の企画を打ったものでしたbottleもう何年たつかな~っと思思いにふけるこの頃sweat01あの頃よりは商品のラインナップもかなり充実したものになっていますsign01 来年あたりにやろうかと意気込む今日この頃でしたbleah

 

初亀 吟醸「亀印」といかの塩辛

DSC02814.jpg

本日の晩酌に選んだ初亀 吟醸「亀印」。あては北海動産のいかの塩辛good

この吟醸酒は落ち着いた香りで食中酒に最適ですsign01さっぱりとした塩辛でしたが、この酒もしっかりとした酒質になってるので旨く両立していました。

「吟醸王国しずおか」の代表蔵である初亀醸造は吟醸造りを得意とする酒蔵で全国地酒界においてもその名が通っていますdiamond

吟醸だから華やかさを求めるsign02ではなく、あくまで食事とのバランスを考えた静岡の吟醸造り。

もっともっと日本酒が家庭の食卓に並ぶ事を信じて伝えていきたいと思いますhappy02

 

静岡産芋焼酎

DSC02845.jpg

こんばんは本日ご紹介する芋焼酎は静岡県藤枝市に蔵元を置く杉井酒造が造る静岡県産芋焼酎「才助」。

静岡で芋焼酎sign02あまり知られてませんがしっかりとありますsign01その中でも「才助」は静岡産「紅あずま」という芋を原料に清酒用に用いる黄麹、また酵母には静岡酵母の「静岡NEW-5」で仕込みを行っています。

芋焼酎特有の臭さは無くスッキリとした軽く飲みやすい焼酎です。自分的にはロックが特に芋の甘みを感じgoodです。

静岡には小さい蔵元ながらも丁寧に大切にお酒を造る蔵元が多くあります。自分も酒屋として蔵元、お客様とつながる橋渡しとして頑張っていく次第でございます<m(__)m>

 

芋焼酎「龍 霞」お湯割り

DSC02831.jpg

本日ご紹介するお湯割りが合う焼酎、宮崎王手門酒造の「龍 霞」をご紹介致しますbottle

当店が王手門酒造さんと取引をするきっかけになったお気に入りの焼酎ですscissors

通常焼酎の仕込みは2回仕込み。それをなんと4回仕込みという手間ひま掛けて造られた蔵元自信作sign03

原料に使用した「紅寿」という芋を用いた香り高く甘みの強い味わい。無濾過の濃厚で深い味わい。

ロックでもおいしいですがお湯割りにするとグッと芋のほっくりとした味わいが楽しめますconfident

 

 

« PREV 1  2  3  4  5
ページ上部へ