店長ブログ

「蔵の師魂」小正醸造

DSC03597.jpg

大海酒造をあとに続いての蔵元は当店取り扱い銘柄「蔵の師魂」の小正醸造日置蒸留蔵へと急ぎましたcardash約束の時間をかなりオーバーしてしまい大変ご迷惑をお掛けしましたm(__)m 蔵に着くと出迎えて頂いた大番頭の古河さんが案内をしてくれました。芋焼酎の仕込み時期では無いので製造ラインは稼働していませんが蔵内を隈なく回り、芋の生産地域、蒸留の工程など色々な話を聞けました。「極上蔵の師魂」を醸す師魂蔵の中に入り麹室まで入らせて頂きました。初めて目にする木桶蒸留器、甕にある原酒を嗅いだ時グッと立ち込める芋の柔らかくも荒々しい香りその横に数日寝かせた甕を嗅ぎ分けたらわかる円やかな香り。こんなにも落ち着くと!!そして「極上」が眠る半地下の貯蔵庫に潜入sign01出荷の時を待つ最上級のお酒が素焼きの甕にて眠りに着いていましたmoon3

「蔵の師魂」を取り扱う酒屋として、お客様に蔵の思い、農家さんの思いをいかに伝えていくかもう一度見直す事が出来た良い蔵元見学になりましたsign03

DSC03599.jpg

 

DSC03587.jpg

DSC03594.jpgDSC03607.jpg

DSC03595.jpg

 

DSC03600.jpg

DSC03603.jpgDSC03605.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yagisaketen.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/43

ページ上部へ