店長ブログ

高嶋酒造訪問

DSC03313.jpg

昨日静岡県沼津市原に蔵元を置く高嶋酒造㈱さんに新規取引をお願いしたくお邪魔してきました。土曜から降り続いた雪の為交通渋滞が予想されましたがなんとか無事に着きました。蔵元に着きいよいよ社長さんと対面sign02「おぉ体でけぇ」と自分を差し置いて第一印象思いましたm(__)m 社長さんが蔵に入るきっかけ、東京農大を出て自蔵に入る前に「開運」の土井酒造にて酒造りの体験などを経て先代の酒造りと高嶋酒造の歴史を受け継ぐ覚悟を初めから自分流の酒造りを目指してきたきっかけなどを話してくれましたsign01 真の地酒とはなんぞやsign02その地域の気候、土壌、食文化などを考えそれに合う酒質、地元沼津では古くからひもの文化が盛んで全国でも有名な特産品。それに合うお酒造りを初めたまさに地域密着型の地酒ではと思いました。あえて静岡型のお酒を目指すのではなく高嶋流の酒質で勝負sign03 その酒造りに甘んじず常に新しい酒造りを追い求める高嶋社長、若さとバイタリティーあふれるものをお話の中で感じました。社長兼杜氏もこなす高嶋社長、仕込みの大変お忙しい中時間を割いていただき誠にありがとうございましたm(__)m

(同じ様な体系ですが右が高嶋 一孝社長)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yagisaketen.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/35

ページ上部へ